リッドキララは中学生にもオススメ?!一重まぶたが二重に?

リッドキララ中学生

 

リッドキララは中学生が使っても効果があるんでしょうか?

 

一重まぶたを二重まぶたにできると話題のリッドキララですが、中学生が使って問題があるのか?効果があるのか?気になるところですね。

 

結論から言ってしまうと、リッドキララを中学生が使っても問題ありませんし、二重まぶたにする効果もあると思います。

 

ただし、効果には個人差があるので必ず二重になるわけじゃないのを理解しておいてください。

 

このサイトでは、

  • リッドキララを中学生が使っても問題ないのか?
  • 皮膚に異常が起こるような成分が入ってないのか?
  • 本当に二重まぶたになるのか?
  • どんな使い方をすれば良いのか?

 

などなど、リッドキララを中学生が使うに当たって気になるところをマルっと解説してきます。

 

 

リッドキララを中学生が使っても安全?

リッドキララ中学生

 

まず、リッドキララを中学生が使っても安全なのか?
皮膚に問題は起きないのか?

 

といった、中学生が使うに当たってきになる安全性や副作用について解説していきます。

 

まず見てもらいたいのは、リッドキララの成分です。

 

ダルトシド、カラスムギ穀粒エキス、イノンドエキス、水酸化K、フェニルトリメチコン、エステル、ポリソルベート60、トリエチルヘキサノイン、アクリレーツコポリマー、BG、キサンタンガム、グリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、クロスポリマー、アクリル酸アルキル(C10-30)、アクリル酸ヒドロキシエチル、アクリロイルジメチルタウリンNa、VP、コポリマー、ポリカルバミルポリグリコール、アクリレーツ、エチルヘキシルグリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ペンチレングリコール、イソステアリン酸ソルビタン、デキストラン、ネムノキ樹皮エキス、水、PVP

 

以上の成分がリッドキララに配合されています。
もし、これらの成分の中でアレルギーの出るものがあった場合、使用を控えたほうが良いです。
これは中学生に限らず、大人の方でも気をつけてください。

 

また、リッドキララには、刺激性の強い成分を不使用、というのもメリットもあります。

 

合成香料、パラベン、石油系鉱物油、合成着色料、エタノールといった皮膚に影響を与えるような成分は入っていませんので、ご安心ください。

 

また、リッドキララは公式サイトから購入した人だけの特典として、25日間の全額返金保証が付いています。
そのため、費用面に関して言えば、ノーリスクでお試しできるってことです。

 

 

リッドキララを中学生が使っても効果はある?

リッドキララ中学生

 

リッドキララを中学生が使っても効果があるのか?

 

リッドキララは基本的には、まぶたにシワができてきた方のハリを取り戻すための美容ジェルです。
でも、小さい瞳の方や一重まぶたで悩む方の悩みも解決できるも美容ジェルとして有名です。

 

そんなリッドキララを私が使ってみて、中学生でも効果があるのか?どんな使い方をしたら良いのか?などを調べてみました。

 

ちなみに私は今、21歳の大学生です。
小学生の頃から一重まぶたで瞳が小さいのがコンプレックスでした。

 

正直、リッドキララを使ったのは21の時なので、中学生が使っても効果があるのか、は分からないところもあります。
でも、21の私が使ってみて、一重まぶたを2ヶ月間で二重まぶたにすることができました。

 

肌質は弱い方の私が使ってみて問題なく、効果もあったので、中学生が使っても効果はあると思います。

 

しかも、アイプチをしていた時に友人からバレて恥ずかしい思いをしたこともありましたが、リッドキララは2ヶ月も使ったのにバレることはありませんでした。

 

お肌のハリを取り戻す美容ジェルなので、使うことで肌が荒れることもなければ、肌に問題が出るようなこともありません。
そのため、アイプチなんかするよりも、中学生はリッドキララを使ったほうが安全だし、肌をきれいにするためにもいいと思います。

 

そんなリッドキララですが、どのような効果があったのか、私の体験談を元に紹介していきます。

 

 

リッドキララの2ヶ月体験談

リッドキララ中学生

 

一重まぶたで悩んでいる話を大学の友人にしたところ、「リッドキララっていう美容ジェルはオススメかも。」ということを教えてもらい、ネットで色々調べてみました。

 

子供の頃から皮膚が強い方ではなかったので、美容液や化粧水にはこだわって選んでいました。
でも、リッドキララは肌に刺激の強い成分を使ってないジェルなので、問題なく使えそうだと思いました。

 

また、年配の方がまぶたのハリを回復させるための美容液としても使われてるみたいなので、肌には良いんだろうな、と思いました。

 

リッドキララは公式サイトで購入すると返金保証もあって、購入方法もいろいろなコースがあって使い勝手が良いです。
私は、10%OFFのお試しコースで購入しました。

 

このコースだと、毎月届く定期コースなんですが、1本だけの購入でも定期を解約できるメリットがあります。
効果がなかったら1本だけでやめちゃえばいいし、しかも、定価よりも10%も安く買えちゃうのでお得です。

 

ネットで注文してから3日後、商品が届きました。
早速その日に使ってみました。

 

1プッシュが1回分(両目)なので使いやすいです。
1プッシュを手の甲にとって、半分づつを右目、左目に塗ります。

 

この時、効果的な塗り方があるのですが、それについては後ほど解説しますね。

 

両目に塗ってパッと目を開くと、ビックリ!二重になっています。
ただ、10分ほどすると効果はなくなって一重に戻っちゃいましたが。

 

使うタイミングは、朝起きて洗顔後、メイクする前にリッドキララを使ったのと、夜寝る前、メイクを落としてスキンケアした後にリッドキララを塗っていました。
なので、1日に朝と夜の2回使ってました。

 

使いはじめて1〜2週間はそこまで効果が長続きしなかったですが、1ヶ月も使っていると2〜3時間は二重まぶたが持続するようになっていました。

 

目元のハリを復活させる美容ジェルっていうだけあって、目元の肌のツヤが良くなっている感じもします。

 

そして、使い続けて2ヶ月たった頃、もう一重まぶたには戻らなくなっていました。

 

二重になっただけじゃなくて、目元がパッチっとして瞳が大きくなったような気がします。(多分コレは錯覚なんでしょうけど。)

 

 

中学生も効果が出るリッドキララの効果的な使い方

リッドキララ中学生

 

リッドキララはただ単純にまぶたに塗れば二重になるってもんじゃありません。
効果的な使い方があるのでお教えしましょう。

 

1、洗顔して不純物を取り除きます。
使うタイミングは朝と夜が効果的ですが、どちらも洗顔してから使いましょう。

 

 

 

2、手の甲にリッドキララを1プッシュします。
両目に1プッシュでOKです。

 

 

 

3、片目に4箇所乗せます。
1プッシュ分を半分に分けて、右目(左目)を閉じてまぶたの上に、目元からこめかみにかけて4箇所ほど乗せます。

 

 

 

4、まぶたを引き上げてから塗り込みます。
片手で眉毛の外側あたりを押さえて、まぶたを引き上げるようにします。
もう片方の手でリッドキララをまぶた全体に塗り込んでいきます。

 

 

 

5、こめかみを引き上げたまま10秒キープ
まぶたを引き上げたまま、ジェルを塗り込んだ手をこめかみの位置にして、まぶたを引き上げます。
片手で眉毛の外側から、もう片方の手でこめかみを引き上げて、10秒間キープしましょう。

 

 

 

6、まぶたを押さえてジェルを浸透させます。
眉毛の外側は引き上げたまま、もう片方の手でまぶた全体を軽く覆ってジェルを浸透させます。

 

 

 

7、乾かします。
眉毛の外側で引き上げている手はそのままで、もう片方の手をまぶたから離して乾燥させます。
大体2〜3分くらいでOKです。

 

 

 

8、目を開いて完成です!
ココではじめて目を開きます。
初めて使ったとしてもこの使い方でほとんど人が二重になると思います。

 

ただ、使い始めの頃はジェルを塗り込んだ直後は二重になっていますが、すぐにもとに戻ってしまいます。
リッドキララは即効性はあるんですが、持続性がないんです。

 

そこで、1〜2ヶ月、長くても3ヶ月くらいは使い続けてみてください。
そうすれば、1日中、二重まぶたをキープできると思いますよ。

 

 

リッドキララを中学生が使ったら?まとめ

リッドキララ中学生

 

リッドキララを中学生が使っても、成分にアレルギーがない限り問題ありません。
むしろ肌をきれいにしてくれる美容液なので、むしろ使った方が良いかもしれません。

 

また、一重まぶたを二重にするには、使った直後は二重になりますが、持続性はありません。
1日中、二重をキープさせようと思ったら1〜2ヶ月は使い続けたほうが良いと思います。

 

21歳の私の場合、2ヶ月使い続けて1日中、二重をキープできるようになりました。

 

中学生が使えばもっと早く効果が出るかもしれませんね。

 

>>>リッドキララを最安値で購入できる公式サイトはコチラ